ノズルタイプ静電気除去装置(NIH-22/NIH-22K)

ノズルタイプ静電気除去装置(NIH-22/NIH-22K)
Nozzle type static eliminator (NIH-22/NIH-22K)

NIH-22K.jpgNIH-22

NIH-22K_.jpgNIH-22K

特長

  • 高電圧の電源部がノズル電極部分に内蔵しており、高電圧ケーブルが露出していないため、安全性が高く、取り付け場所を選びません。
  • 独自開発のスピンノズルを先端部に採用し、高効率の除電除塵が可能です。(NIH-22K)
  • スピンノズルはコンプレッサエアの力で回転しており、別途動力源が必要なく、安価で効率の良い除電除塵が可能です。(NIH-22K)
  • 従来のストレートエアでは取りきれないゴミを効率よく取ることができます。(NIH-22K)

仕様

型式 NIH-22 NIH-22K
イオン生成方式 高周波コロナ放電式
放電電極針 ステンレス
推奨エア圧力 0.2~0.4MPa
エア消費量 190~350L/min
スピンノズル
オゾン発生量 0.02ppm以下(150mm)
環境 温度0~40℃、湿度80%RH以下(結露なきこと)
電源入力 AC100~240V 50/60Hz(ACアダプタ使用)
消費電力 約2.5VA(DC12V)
質量 約300g(ACアダプタ含む)

除電特性

NIH-22K_02.gif

寸法・各部の名称 (寸法単位[mm])

NIH-22

NIH-22GAIKAN.gif

NIH-22K

NIH-22KGAIKAN.gif

用途

  • 樹脂成形部品、レンズ等光学部品の除電除塵。
  • セル生産工程での作業者ごとの除電除塵。
  • 複数台使用によりコンベヤ搬送中での除電除塵。